本文へスキップ
保育方針・保育目標

保育理念

 養護と教育が一体となった保育を通して、子どもの最善の利益を考慮し、社会生活を営むためのよりよい人格形成が育つ保育を実践し、子どもたちが楽しく過ごせる環境づくりに努める。

保育方針

 子どもの自主性自発性を大切にしながら、常に適切な養護と教育をもって、心身の調和を図り、豊かなこころと思いやりのある子どもに育つよう一人ひとりを支える。

保育目標

☆生き生きと遊べる子ども
☆よく見て、よく聞き、よく考える子ども
☆感謝と思いやりの心を持つ子ども
☆みんなと仲良く協力する子ども
☆最後までやりぬく子ども


contents

  • HOME
  • 園の紹介
  • 保育方針・保育目標
  • 保育内容
  • 情報公開・苦情申出窓口